競馬A to Z

パドックでチェック!

パドックは出走馬のお披露目の場所。
走る芸術・サラブレッドを間近で見ましょう

パドック
レース前に出走する馬が厩務員にひかれて周回し、観客にお披露目する場所を「パドック」といいます。観客は馬の状態や調子をチェックすることができます。人間の創った最高の芸術といわれるサラブレッドを間近に見ると迫力満点です。レースに出走する馬たちも、ハレの舞台を前に興奮気味で、あたかもファッションショーのモデルのように美しく調えられた馬体を誇らしげに見せてくれます。
 しかしながらパドックは競走馬の美しい馬体にうっとりするためだけにあるのではありません。本来の目的は、出走前の調子を間近にチェックするためにあるのです。ですから、観ている人も真剣です。首の動かし具合から足の運び、筋肉のつきかたなど馬の状態を目をこらしながらチェックしています。
 そうはいっても、ビギナーにはそこまではわかりづらいもの。やっぱり馬の美しさにうっとりするのが得策です。


イケメン騎手もチェック

イケメン騎手もチェック本馬場に向かう前には、騎手(ジョッキー)が乗ってパドックをひと回りします。騎手の凛々しい姿もチェックしておきたいですね。騎手は国家資格で、ライセンスを得るためには想像以上の苛酷な訓練をのりこえなければなりません。さらにレースはとても危険性をともないますから、パドックで見る騎手の姿は真剣そのものです。最近ではイケメン騎手などとよばれる若い騎手が増えてきて、女性に大人気になっています。競馬の予想はよくわからないけど、ステキなイケメン騎手に勝って欲しいと思うのはファンとしてはあたりまえ。パドックでイケメン騎手をチェックして、しっかり応援を楽しみましょう。
 レースに出場する騎手はとてもカラフルな色のウエアを着ています。このウエアを「勝負服」といいます。中央競馬(JRA)では馬主ごとに服の色が決められています。騎手のかぶる帽子はレースの枠番号で決められていて、レース観戦のときに馬番号が見えづらいときなど、帽子の色でどの位置で走っているかを知ることができます。