サラブレッドとは

サラブレッドは最高の芸術

18世紀の初頭、英国のブリテン島の持久力にすぐれた在来種の牝馬に、アラブ馬やハンター馬など軽量で足の速い東方種の牡馬を交配して競技用に品種改良した品種の馬がサラブレッドです。
サラブレッドは、これまでの競走馬以上に耐久力と瞬発力をあわせ持った快速性にすぐれた馬で、しかも均整のとれた美しい馬体を持っていました。
そのころ、人々が競走馬に求めはじめたのが持久力より瞬発力・快足性に変化していたこともあり、サラブレッドはまさに理想の競走馬だったのです。
サラブレッドという馬はthorought(完璧に)+bred(交配されたもの)ということから名付けらたことからも分かるように、「人間が創りあげた最高の芸術」といわれています。

馬ガール